2017年2月20日月曜日

2017.02.18


雨水に雛人形を飾ると良縁に恵まれると本で読んでから、出来るだけ意識するようにしている。

前よりも少し広い家に引っ越した今年は、居間に長女の初節句に義両親が贈ってくれた立ち雛を飾ることが出来た。
久しぶり。嬉しいなぁ。
桃の節句のささやかなお祝いに、義両親を誘ってみようかしら。

まだ朝晩は急いでストーブつけるぐらい寒いけど、日中はぽかぽかするようになってきて、あちらこちらで春が顔を出し始めてるのを感じる。
匂いも、もう真冬じゃなくなった。

暖かい春が待ち遠しいけど、春までにやらなきゃいけないことが山盛りすぎて、まだもうちょっと待っててー!と駆け回っている2月。
とりあえず、次女の入園支度の買い出しは完了。刺繍の図案もほぼ決めた。
本人の強い希望により、キャラクターの布も取り入れてみる。好き嫌いが多いから苦労しそうな給食グッズに使おうかな。
大好きなキキララと一緒に頑張ってね、すーちゃん。



2017年2月18日土曜日

2017.02.15

長女と息子が大好きなたこ焼き。

うちのたこ焼き器は鉄器のもので、お気に入りの一品でもあるけれど、こどもたちと一緒に焼くのには不向き。
カードの貯まったポイントで、新しいたこ焼き器!


たこ焼き屋さんみたいな大きめのやつがキレイに焼けて、温度調節は出来なくても焼きムラは四隅だけ。
実家にあるBRUNOより焼きやすいよー、この子。(当社比)
これで長持ちしてくれたら、言うことなしです。

いつもたこ焼きのたこを残す、ただの焼き派な次女に、チーズ焼きとかウインナー焼きとかチョコ焼きとか、ねーさんにーさんが色々考えて作ってくれてる。
これはうまい!やら、だめだこりゃー!やら大騒ぎ。

今度は、もう一枚のプレートで長女にホットケーキ焼いてもらお。

2017年2月9日木曜日

2017.02.09

息子の最後の保育参観。
園でのあらゆることに、これで最後かぁと感慨深い今日この頃。

長女は幼稚園大好き!なタイプで、たくさんの楽しい思い出をくれた幼稚園生活に感謝すると共にすごく寂しかった。
息子については、安堵感に包まれている感じ。
体調を崩して休むことも多かったし、なんと年長の2学期まで「行きたくない!」と朝は怒ったり不機嫌だったりした。
数えきれないほど、こんなに毎朝バトルしてまで幼稚園へ連れて行くのがいいことなのかな…って迷った。切なくて泣いた。
行けば笑顔がいっぱいで、友だちに囲まれて遊ぶ息子を見て、間違ってないって安心した。
行事前は輪をかけて荒れたけど、本番はいつも成長した姿を見せてくれて感動したし、また明日からも頑張って通う!と前向きになれた。
そんなこんなで息子と一緒に積み重ねてきた3年間…もうすぐ無事に卒園式を迎えられそうで、本当に本当に嬉しい。

今日の参観は、等身大似顔絵。
息子は「バンザイポーズにするね」と言って、模造紙にごろり。
クレヨンをすり減らしてひたすら洋服を塗り続けながら、こんなに大きくなったんだなーって改めて思った。
息子自身が描いた顔、ちょっとサザエさん風?とお隣りの友だち母さんと笑った。
完成品は卒園式で飾ってもらえるんだって。楽しみ!



幼稚園へ行くのもあと23日。
1ヶ月後には、いちねんせい。

2017年1月27日金曜日

2017

もう1月が終わろうとしている…
2016→2017は、みんなが順番に体調を崩した年末年始となってしまって、回復したかと思ったらぶり返したりもして、やっと通常営業だと思ったら、もう27日。あーぁ。

私の中で大事件だったのは、80歳を過ぎてもいつも元気な祖母から腹痛を訴える電話がきて、救急に駆け込んだこと。
たまたま一緒に住んでる父母弟が旅行中だったから、同じ市内に居てよかったと思った。車で15分あれば駆けつけられる場所に居てよかった、ほんと。
検査の結果、胆石が原因じゃないかってことで、命に別状もなく安心だったけど、母がずっと働いていて筋金入りのおばあちゃんっ子な私にとって、相当なダメージだった。
まだその時のハラハラした気持ちのかけらが残っていて、毎日電話やメールしたり、息子の送迎ついでに実家に寄ってしまう。
とにかく愛情深い故に、家族のために無意識に働き過ぎてしまうおばあちゃんだから、元気になった!っていう今が心配。
もっとのんびり座ってテレビ眺めたり、うたた寝しちゃったりしていいんだよって今日も言ったけど、きっと私が帰った後は家事あれこれに忙しくしたんだと思うから。


ありがたいことにこどもたちはお元気で、長女は学校と習い事と友だちとの予定に忙しく、息子は少しずつ卒園が近づいている故の不安や期待の言葉がぽろぽろ。
次女の入園準備も細々と始めている。あと、やっとやる気出し始めてくれたトイレ!頑張っております。
2月の手帳のページは、こどもたちの学校と幼稚園の予定でけっこう埋まっている。
卒園アルバム作業が春休みに大詰めで、春に向けて作るものや買うものもたくさんあるし、家の中も思い切って配置換え予定…直前に慌ただしくならないようにしっかり考えとかなくちゃー。あと、とにかく体調管理。
ニュースでは連日、大寒波って流れてるけど、寒さに負けてらんないわ。頑張ろ。

2016年12月22日木曜日

33 & 60

私、ゾロメ
父、還暦。
今年も一緒に歳を重ねた。

なんだか30を過ぎてから、自分の年齢があやふやになる時がある。32?…4だったっけ?みたいな。
今のところ、30代を楽しんでいる。20代の頃よりも、すこーしだけ視野が広くなれたというか、気持ちが落ち着いてる日が増えたというか、肩の力を抜いて私の毎日を暮らせている気がする。


父が還暦ということで、みんなでホテルディナーへ出掛けた週末。
私も第二の主役ってことでお祝いしてもらって、たらふく食べて、しこたま呑んでまいりました。
父も孫たちに囲まれて嬉しそうで。
私が贈った真っ赤なキーケースより、孫たちの手作りカードの方が喜んでたもんね。笑。

来年はふたり揃って、厄年らしい。
一緒に八幡宮に行かなくちゃ。


なんと今、家でおひとりさま。
午後から義両親がこどもたちを連れて、クリスマスプレゼント選びに出掛けてくれて、夕食まで済ませてきてくれるとのこと。
去り際には「誕生日プレゼント。何か好きに使ってね。ゆっくり出掛けてくるから、こんな時ぐらい自由にして!」ってお小遣いの入った封筒を握らせてくれたお義母さん。
12年間ずっと思ってるけど、私は本当に恵まれた嫁で、いずれは同じように出来る人になりたい。
家の場所柄、ちょっと歩けば素敵なお店はたくさんあるんだけど…車を出して行った場所はコストコとユニクロ。笑。
かさばるトイレットペーパー類や重いドリンクだって運ぶの楽々、見に行きたかったお手頃ニットもじっくり選べた。
帰り際にコーヒーショップでチャイラテを買い、家に着いてからは撮りためてた番組を流してる。
普段はとにかく慌ただしくて、後回しになったり諦めたりすることに集中できた数時間。最高のご褒美。

2016年12月20日火曜日

クリスマス会


息子、幼稚園最後のクリスマス会。
雪が降った後から、体調がイマイチ安定してしなくて、夜間は久しぶりに咳ぜんそくで辛かった日もあり、なんと本番前二日間はお休みをしていた。
薬とテープと身体に優しい食事!と、何とか本番は登園できますように…って祈りに祈った二日間。
ものすごい緊張した顔してたけど、ハンドベルと合奏と手話付きの歌を無事にやり遂げた。

年少年中の時のひたすら可愛い劇に感動するのと違って、年長は大きな失敗をせずに終えられるといいな…とこれまた祈ってしまう。
こども以上に緊張しちゃう〜って何人ものお母さんが言っていて、たしかに私も今年は感動より安堵感に包まれていたような気がする。
とにかく参加出来てよかった。ほんとに。

毎年お母さんたちが涙せずにいられない歌は、今年は「ありがとうの花」だった。
お母さんといっしょをあまり観ないからこの歌を知らなかったんだけど、手話ダンスが可愛かったのと、これから卒園に向かっていく年長さんたちだと思うと成長の喜びと切なさで、ちょっと胸が苦しかった。


明日は終業式。
冬休みのはじまり。
今年のサンタへのリクエストは、3人揃って同じものがいいってことで、けっこう大物なもんだから、隠すのも一苦労で、サンタのお財布もなかなかのダメージ…
だけど!
これまでクリスマスプレゼントにあまり盛り上がらなかったこどもたちが、珍しくすごく楽しみにしてくれていて、一緒にわくわくしている母サンタなのです。

2016年11月27日日曜日

2016.11.24

まさかの雪。
11月に雪が降るのは54年ぶりだそうで…たしかにこんなのはじめて!



よりによって幼稚園のPTAで集まる日で、しばらく待ったけど延期のお知らせはなく…車は出せないから路線バス乗り継いで向かった。
一番ピークだった時間帯は幼稚園にいて、窓の外を見ながら帰りは大丈夫かとハラハラしたけれど、帰る頃には小降りになってて、こどもたちはちょっと残念そうだった。
家に帰った時の疲労困憊な私と、雪あそびに心踊るこどもたちの温度差ったら!

屋根と車はきれいに白くなったけど、我が家の周辺はあまり積もらず。
それにしても、紅葉と雪の混ざった景色が幻想的だったな。また見れるかしら。